第102話.教室で騒いではダメ?

 

 

家族大好き♥ママのブログにようこそ!

家庭コミュニケーションのスペシャリスト 媛乃 陽奈です。

このブログでは、家族大好きなママがダメだししがちなテーマを題材に、

わたしの経験に基づくフィクションを交えながら、

×をつけていたものに花丸をつけることで、

家庭のコミュニケーションを充実させる視点をお届けします。

 

今回のテーマは、「教室で騒いではダメ?」。

授業参観に連れて行った下の子が教室で騒いで

イラッとすることありますよね?

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママの長女ちゃんと、次女ちゃんの小学校の授業参観日のこと。

ママは、4歳の長男君を連れて行きました。

長男君の集中力は、あまり長く続かないだろうと思って、

ママはちょっと遅れていきました。

 

そして、ママは最初に次女ちゃんのクラスを観に行きました。

次女ちゃんのクラスは、メモをとる練習をする国語の授業でした。

「ウォーリーを探せ!」のような感じで、

性別、年齢、服装、持ち物などの特徴のアナウンスを聞いてメモをとり、

遊園地にいるたくさんの人のイラストの中から、

それらの特徴に当てはまる人を見つけるというものでした。

 

長男君もママに抱っこされながら、廊下で楽しそうに聞いていましたが、

次第に飽きてきて、ママによじ登ろうとしたり、

大きな声で歌おうとします。

子連れで参加されている保護者さんが結構たくさんいましたが、

みなさん、ちゃんと静かに遊んでいました。

 

 


ママ

しゅんくん、授業中だから、静かに聞いていてね。

 

長男

えー!僕もうつまらない!

のど渇いた!

 


ママ

え?!さっき飲んできたのに?

仕方が無いなぁ。

じゃあ、外でお茶をのもうね。

 

長男
早く飲みたーい!

 


ママ

ほら、お茶どうぞ!

 

 

ママは次女ちゃんに「ちょっと出るね!」の合図をした後、

外に行って、長男君にお茶をあげました。

 

 


ママ

ほら、もういい?

今度はののは姉ちゃんのところに行こうか。

 

長男

わーい!

ののはちゃんとこにいく!

 


ママ

ののはちゃんのクラスも

今、授業中だから、騒いだらダメだよ。

 

そう言って、ママは長男君と一緒に、長女ちゃんの授業を観に行きました。

長女ちゃんのクラスは、図工室で、電気工作をしていました。

ちょうど、子どもたちが保護者と一緒に

電池で動く自動車を組み立てているところでした。

 

 


ママ

お!作っているね!

うまくできた?

 

 

長女

あ!ママ!

みてみて!完成したよ!すごいでしょ!

 

長男

おー!カッコイイ!

 

 

長女

かっこいいでしょ!遊んでいいよ!

 

長男

え?いいの!わーい!

 

 

保護者が子どもの席に行って、一緒にわいわいと作る授業だったので、

長男君が多少騒いでも大丈夫そうでした。

長女ちゃんは、工作を作り終えて、暇だったので、

長男君と一緒に遊んでくれました。

ママは一安心しました。

 

***

 

授業参観に連れて行った下の子が教室で騒いで

イラッとすることありますよね?

 

授業参観でも

次女ちゃんのクラスのように、

先生の話がよく聞こえるように、

静かにしていた方がいい授業もありますが、

長女ちゃんのクラスのように、

多少騒いでも大丈夫な授業もあります。

 

小さい子に寛容な校風の学校もあるでしょうし、

「授業中はお静かに!」というような学校もあるでしょう。

 

お子さんと一緒に参加される場合には、

一緒に授業参観を楽しむ!

という視点から、

お子さんの性格や、授業の内容、校風などを考慮して、

どうしたらお子さんと一緒に気持ちよく参加できるかを考えて

準備をしておくといいですよ。

 

一緒に授業を静かに聞いていられるお子さんもいらっしゃるかと思いますが、

わたしの場合、

下の子を連れて行くときは、

事前に上の子に「下の子を連れて行くよ」と伝えておきます。

それで、下の子が飽きてしまったときにすぐに避難できるように、

廊下か外からみるようにしていました。

そして、飲み物や一口サイズの食べ物、

着替え一式も念のため持って行って、不測の事態に備えました。

 

途中で騒いで避難することを前提にして参加すると、

下の子が騒いでもそれほど動じずに、行動できますよ。

事前に伝えてあるので、

下の子が騒いで、途中で抜けても

上の子が落胆しなくてすみます。

 

以前、授業参観に連れて行った下の子が飽きてしまったので、

気分転換に学校の周りに散歩にでかけときのこと、

子どもが足を滑らせて、どぶにはまってしまったことがありました。

着替え一式を持っていたので、着替えをして事なきを得ました。

備えあれば憂い無しですね!

 

下の子と一緒に授業参観を楽しむ!

という視点で、どうすればそれを達成できるかを考えていくと、

授業参観の楽しさが増しますよ!

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「なし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。。
● 日 時:2018年6月13日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:気になるスマホ・ゲーム 我が家にぴったりなルールを作ろう!
● 日 時:2018年6月16日(土)13:00~15:30 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *