第99話.保育園に行きたくないとごねてはダメ?

 

 

家族大好き♥ママのブログにようこそ!

家庭コミュニケーションのスペシャリスト 媛乃 陽奈です。

このブログでは、家族大好きなママがダメだししがちなテーマを題材に、

わたしの経験に基づくフィクションを交えながら、

×をつけていたものに花丸をつけることで、

家庭のコミュニケーションを充実させる視点をお届けします。

 

今回のテーマは、「保育園に行きたくないとごねてはダメ?」。

朝の忙しい時間に、

「保育園に行きたくない」とごねられて、

イラッとすることありますよね?

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママの家では、パパが長男君を保育園に送っていくことになっています。

でも、たまにママが長男君を保育園に送っていくこともあります。

今日は徹夜で仕事をしていたので、

ママが保育園に送っていくことにしました。

 

 


ママ

しゅんくん、そろそろ保育園に行く時間だよ。

今日はママと行くからね。

あと5分したら出かけるから靴下はいて準備しておいてね!

 

長男

えー!僕パパと行きたい!

ママはやだ!

 


ママ

そう?たまにはママと一緒に行こうよ。

しゅんくんが大好きなウルトラマンの歌を歌いながら行こう!

 

長男
やーだ!僕はパパと行きたいの!

ウルトラマンの歌は歌わないよ!

 


ママ

そういわずに一緒に行こう!

じゃあ、ドラえもんの歌を歌いながら行こう!

 

 

ママはしばらく長男君を説得しましたが、

長男君は「ママとは行きたくない!」と言い張ります。

ママはだんだんイライラしてきました。

 

 


ママ

一緒に行ってくれないって言い続けるなら、無理矢理連れて行くよ!

 

長男

やーだよーだ!

僕はパパと行きたいの!

ママは一人で会社行けばいいじゃない!

僕はパパと保育園行くから。

 


ママ

パパは朝までお仕事していたんだから、

今日はママと一緒に行ってよ!

自分で歩かないなら、担いでいくからね!

 

そう言って、ママは長男君を担ぎました。

長男君は、抵抗して暴れます。

そして長男君はママのことを4,5発殴りました。

手加減なしで顔を殴られたママは激怒しました。

 

 


ママ

コラ!ママを殴るな!

行くと言ったら行くよ!

パパはお仕事で疲れているの!

 

長男

ヤダヤダヤダ!

パパと行く!

 

長男君は大きな声で騒ぎ出しました。

ママは仕方が無く、

へろへろなパパに、長男君を保育園に連れて行ってもらうことにしました。

 

***

 

子どもが保育園に行くのを嫌がって、

イラッとすることってありますよね?

 

無理に連れて行こうとすれば、

殴られたり蹴られたりするし、

大きな声で泣いて座り込みをされる。

「あーもう!こんな忙しいときに!」

「泣きたいのはこっちだ!」

・・・

そう思うときありますよね。

 

「保育園に行きたくないとごねないで!すんなりと行って!」

と思いますよね?

 

でもね、イライラして仕方が無いと思う

子どもに「保育園に行きたくない!」とごねられることにも

デメリットと同じだけメリットがあるんですよ。

 

子どもに「保育園に行きたくない!」とごねられることにも

デメリットと同じだけメリットがあることを確認する方法はとっても簡単!

お子さんが

「保育園に行きたくない!」

とごねた、その具体的な瞬間に行ってください。

そして、お子さんがごねたからこそ、

できたこと、しなかったことをしっかりとみてください。

それは、その瞬間に行ったあなたなら、しっかりとみえますよ。

 

例えば、先ほどのママの例では、

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねた、その瞬間に行って、

ごねたからこそ、できたこと、しなくて済んだことを見るのです。

 

***

 

ママは左手ちゃんの力を借りながら、

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねたからこそ、

できたこと、しなくてすんだことを見ることにしました。

 

 


左手ちゃん
やぁママ!

今日は保育園に行かないとごねた長男君についての見方を整理するよ。

じゃあ、さっそく行くよ!

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねた、その瞬間に行って!

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねたからこそ、

できたこと、しなくてすんだことは何?

 


ママ

うーん。

長男を保育園に送っていかなくてすんだ。

だけど、本当はパパが徹夜明けで疲れていたから

わたしが保育園に送っていきたかったんだよね。

 


左手ちゃん
パパは徹夜明けで大変だからママが保育園に連れて行くことにしたんだね。

パパが徹夜してママは大変じゃないの?

 


ママ

パパが徹夜したからって、大変さはいつもとそんなに変わらないね。

でも、最近パパが忙しいから、

すぐにイラッとしちゃうわたしなりに、

パパが疲れないようにいろいろ気は遣ったかな。

 


左手ちゃん
じゃあ、ママも大変だったんじゃない?

 


ママ

うん、まぁそうだけど、パパの大変さに比べたら・・・。

 


左手ちゃん
でもね、ママのキャパは超えていたかもよ。

 


ママ

キャパ少ないからなぁ・・・。確かに超えていたかも。

で、爆発しちゃったけど、パパを責めずにすんだのはメリットかな。

長男の相手は大変だというアピールもできたかな。

保育園に行かなかった分、早く会社に行けて、仕事もその分進んだこともメリットかな。

 


左手ちゃん
結構たくさんででたね。ママはパパを責めたかったの?

 


ママ

責めたいわけじゃないけど、

キャパが小さいから、

無理すると、なんらかの拍子ですぐに誰かを責めるんだよね。

で、ついついパパを責めてしまう。

例えば、

「早く帰ってきてくれないのが悪い!」

ってね。

パパは徹夜明けで弱っているから、

わたしから責められたら、かなり応えると思う。

そのダメージに比べたら、徹夜明けに保育園に連れて行く大変さの方がましかも・・・。

 


左手ちゃん

じゃあ、

ママは長男君相手だったから、パパを責めずにすんで、

適度にガス抜きできて、

早く会社に行けて、仕事が進んだことは

ママにとってメリットだったんじゃない?

 


ママ

うん、そうなんだけど・・・。

やっぱり「すんなり行ってくれればよかったのにな!」と思っちゃうね。

 


左手ちゃん
そうか。

じゃあ、もし長男君がすんなり保育園に行ってくれていたら、

どんなデメリットがあるの?

 


ママ
そうだなぁ、保育園に行くから、会社に行くのが遅くなる。

仕事が進まなくて、帰りが遅くなる。

パパに対する不満がたまる。

 


左手ちゃん
その場合、パパにたまった不満はどうなるの?

 


ママ

パパにぶつけちゃうかな。

そうすると、夫婦仲がめんどくさいことになる。

 


左手ちゃん
もし長男君がすんなり保育園に行ってくれていたとしても、

メリットと同じだけ、デメリットがある?

 


ママ

確かにあるね。

 


左手ちゃん

じゃあ今度は、

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねたことにも

デメリットと同じだけ、メリットがある?

 


ママ

あ、確かにあるわ!

でもさぁ、くどいようだけど、

最初から、すんなりいかないの?

 


左手ちゃん
ママ、その気持ちはよ~く分かるよ。

長男君だって、すんなり行ってくれるときもあるんだもんね。

でも、ママはパパが大変だからって無理して頑張っちゃうんでしょ?

それで自分のキャパを超えちゃうんでしょ?

 


ママ

そうなんだよな~。もっとキャパが大きければいいのにな~。

 


左手ちゃん

そうくるか!

じゃあ、ママのその小さなキャパだからこそ、

できること、しなくてすんでいることは何?

 


ママ

う~ん。なんだろう・・・。

キャパが小さくて、すぐ怒るから、

パパも頑張りすぎずにすむかも・・・。

 


左手ちゃん

それは、パパが頑張りすぎそうになるとママが適度に爆発するから、

パパもそうなる前にセーブできているということ?

 


ママ

まぁ、一応そうなるかな。

パパは、嫌がるけどね。

 


左手ちゃん

でも、それはママにとってとっても大事なことじゃない?

だって、世の中には働き過ぎて死んじゃう人だっていっぱいいるんだよ。

そうやって、家族がお互い協力し合って、ほどよいバランスを保つようにしているんじゃない?

 


ママ
そうか。確かにそうかも!

ついつい、

「すんなりいくことがいいこと」

だって思っちゃうんだよね。

でもそれにだってメリットと同じだけデメリットがあって、

今の絶妙な家族のバランスがあるのは、

長男がごねたからなんだよね。

なんか、凄く不思議!

あれほど長男がごねることがイヤだったのに、

すーっと軽くなったよ!

 


左手ちゃん

そう、それはよかったね!

 

 

ママは、左手ちゃんの力を借りて、

長男君が、「ヤダヤダヤダ!パパと行く!」とごねたことに、

デメリットと全く同じだけ、メリットがあることを確認できました。

 

お子さんが「保育園に行きたくない!」とごねられると、

「保育園に行きたくないとごねないで!すんなりと行って!」

と思いますよね?

でも、ちゃんと、お子さんがごねることにも

あなたにとってメリットがあるんですよ。

 

もし、お子さんが「保育園に行きたくない!」とごねて困っている場合には、

是非、お子さんがごねることの、あなたのメリットを見てくださいね!

 

もし、一人では無理だけど、💮にしたい!という方は、

おしゃべり会、お悩み解消セミナー、個人セッションをご用意していますので、

是非、わたしにお手伝いをさせてくださいね!

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「なし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。。
● 日 時:2018年6月13日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:気になるスマホ・ゲーム 我が家にぴったりなルールを作ろう!
● 日 時:2018年6月16日(土)13:00~15:30 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *