第97話.ママを叩いてはダメ?

 

 

家族大好き♥ママのブログにようこそ!

家庭コミュニケーションのスペシャリスト 媛乃 陽奈です。

このブログでは、家族大好きなママがダメだししがちなテーマを題材に、

わたしの経験に基づくフィクションを交えながら、

×をつけていたものに花丸をつけることで、

家庭のコミュニケーションを充実させる視点をお届けします。

 

今回のテーマは、「ママを叩いてはダメ?」。

子どもから手加減せずに叩かれて、

イラッとすることってありますよね?

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ある日の朝のことです。

ママは晩ご飯のカレーを作っていました。

そこに、次女ちゃんがやってきました。

 

次女
ママ、今日の晩ご飯はなに?

 


ママ

カレーライスだよ!

しゅんくんの保育園でとれたタマネギをいれたよ!

おいしいよ~!

 

次女

いえーい!カレー!

にんじんは小さく切ってよ!

 


ママ

そういわれると思って、

ほら、小さく切っているよ。

 

次女

よしよし、小さいね。

ママ、手洗いたいから、ちょっとどいてよ!

 

 

そういって、次女ちゃんは、

流し台の前でニンジンの皮をむいているママのおしりを

ぽーんと叩きました。

 

 


ママ

なにするのよ!

もうやだ!!もうやだやだ!!

 

 

そういって、ママは急に猛烈に怒りました。

最近次女ちゃんは、

ママのおしりをなにかと叩いてくるので、

ママは頭にきていたのでした。

その不満が、次女ちゃんがぽーんとママのおしりを叩いたことで、

一気に爆発したのでした。

 


パパ

こら、くるりちゃん。ママに何したの?

 

次女
えー!ちょっとどいてっていっただけだよ。

そんなに怒られることしてないよ。

 


ママ

はあ?

あれほどイヤだって言ったのに、

おしりを叩いてきたじゃない!

おしり叩かれるのは、もの凄くイヤなの!

気持ちが悪くなるし、調子が悪くなるの!

あーイヤだ!

もうご飯なんか作らない!

 

パパ
何もそこまで怒らなくてもいいんじゃないの?

くるりちゃんはママのこと、嫌いでやっているわけじゃないよ。

くるりちゃん、ママのこと好きだよね?

 

次女
うん。

 


ママ
は?好きなら何でもやっていいと思っているの?

なんでイヤなことされなきゃならないの?

あー!もう頭にくる!

 


長女
くるり!ちゃんとママに謝れ!

晩御飯なくなっちゃうじゃないか!

 

 

ママはふざけて叩いてくる次女ちゃんへのムカムカが

どうにも収まらないようでした。

 

***

 

子どもに叩かれて、

イラッとすることありますよね?

 

「辞めて!」と何度もお願いしても辞めないし、

かといって、こちらが叩き返すわけにもいかないから、

余計にイライラがたまりますよね?

 

ずっと叩かれ続けるのは痛いので、

「子どもが叩くのをなんとかしたい!」と思いますよね?

 

そういうときには、

子どもがあなたを叩いたことを💮(花丸)にしてみましょう!

 

「え?子どもがママを叩くことに💮?!」

って思いますよね?

 

こういうときには、普通は、

どうしたら子どもが叩かなくなるか、

その方法を必死になって探して、

それを一生懸命実践しますよね?

 

それでもいいんですが、

そもそも、子どもがあなたを叩くことが💮になれば、

子どもを変えようとする必要がなくなりますよね?

 

安心してください!

お子さんがあなたを叩くことにだって、

あなたにとって、デメリットと同じだけメリットがあるのです。

 

これは、子どもが親を叩くことの一般的なデメリットとメリットをみるのではなくて、

あなたがお子さんから叩かれた具体的な瞬間についての

具体的なデメリットとメリットを見るのです。

あなたが人生で大切にしているものにしたがって、

どんなことがあなたにとってメリットと感じられるのかが決まります。

つまり、人によって、瞬間によって、

デメリットと感じるもの、メリットと感じるものは違うのです。

 

お子さんが叩いた、その具体的な瞬間に行ってください。

そして、お子さんがあなたを叩いたからこそ、

できたこと、しなかったことをしっかりとみてください。

それは、その瞬間に行ったあなたなら、しっかりとみえますよ。

 

例えば、先ほどのママの例では、

次女ちゃんが、ぽーんとママのおしりを叩いた、その瞬間に行って、

次女ちゃんが、ぽーんとママのおしりを叩いたからこそ、できたこと、しなくて済んだことを見るのです。

 

***

 

ママは左手ちゃんの力を借りながら、

次女ちゃんがママのおしりを叩いたからこそ、

できたこと、しなくてすんだことを見ることにしました。

 

 


左手ちゃん
やぁママ!

じゃあ、さっそく行くよ!

次女ちゃんがママのおしりを叩いた、その瞬間に行って!

次女ちゃんがママのおしりを叩いたからこそ、

できたこと、しなくてすんだことは何?

 


ママ

うーん。

最近次女ちゃんがママのおしりをなにかと叩いてくることに対する不満を、

家族みんながいる前で一気にぶちまけることができた・・・。

でも・・・。不満をぶちまけることはメリットなのかなぁ。

「あんな些細なことで怒って、やらかしてしまった!」

って感じがするんだけど・・・。

 


左手ちゃん
なるほど、いつもは不満は言えないの?

 


ママ

いや、ちゃんと言っているよ。

次女からおしりを叩かれるたびに、

「イヤだからやめて!」

って言っているんだけど、ちゃんと聞いてくれないんだよね。

で、ふざけてやられる。

 


左手ちゃん
今回はちゃんと聞いてくれたの?

 


ママ

うん、まぁ、家族全員がいる前で、

わたしがブチ切れたから、聞かずにはいられない状況だったよ。

 


左手ちゃん
じゃあ、ママがイヤがっていることを、

次女ちゃんにちゃんと伝えられたことは、

ママにとってやっぱりメリットだったんじゃない?

 


ママ

そうだね。

でもなんかひっかかるんだよね。

やっぱり、わたしが大人げないところがね。

 


左手ちゃん
ママはブチぎれなかった方がいいと思っているの?

じゃあ、ママが不満をため続けたらどうなるの?

 


ママ

ため続けるなんて、無理なんだけどね・・・。

ため続けれたとしたら、病気になりそうだね。胃に穴が開くとか。

家族がいないところで不満が爆発して、

誰も止められなくなって大惨事になるかも・・・。

それはあるなぁ。

 


左手ちゃん

じゃあ、ママは適度にガス抜きできて、

ママが嫌がっていることを、次女ちゃんに伝えられたことは、

ママにとってメリットだったんじゃない?

 


ママ

うん、そうなんだけど・・・。

なんで、叩かれたり、イラっとしたりしちゃうのかな。

もっと、最初からそんなことなければいいと思うのになぁ。

 


左手ちゃん
ママ、その気持ちはよ~くわかるよ。

ママはね、どんな自分、どんな家族になりたいと思っているの?

 


ママ
そうだなぁ、

「ありのままの自分を愛し、愛される家族」

かな。

 


左手ちゃん
でも、ママはありのままの自分を愛している?

いいママになろうと思って、不満をためちゃっているよね?

 


ママ

まぁ、そうだね。

 


左手ちゃん
だから、不満を吐き出させるようなことが起きるとは思わない?

不満をためておくなんて、無理だからね。

その結果どうなるの?

 


ママ

も、もしかして、

ありのままの自分を愛し、愛される家族になっていく?

 


左手ちゃん
そう。

ママが目指しているものだよね

 


ママ

え、でも、そんなことのために、

こんなまどろっこしいことになるの?

最初から、ありのままの自分を愛し、愛される家族になれないの?

 


左手ちゃん
だって、ママが「今のままの自分がいい」って、まだ思えないんでしょ?

だから、ちょっとずつ、ママのペースでママが目指すところに向かっているんだよ。

いきなり、ありのままの自分で愛し、愛される家族になったら、ママはイヤなんじゃない?

 


ママ

そうか、確かにそうだね。

わたしのペースで、ありのままの自分を愛し、愛される家族に向かっているのか。

なんか、ムカムカしていたのが、すっと軽くなったよ。

まさか、次女からおしりを叩かれたことが、

ありのままの自分を愛し、愛される家族になっていくために、

なくてはならないことだったとは!

目から鱗だわ!

 


左手ちゃん
そう、それはよかった!

じゃあ、最後に確認するよ。

次女ちゃんがママのおしりを叩いた、その瞬間に行って!

次女ちゃんがママのおしりを叩いことには、

デメリットと全く同じだけ、メリットがあると言える?

 


ママ
言える!

次女ちゃん、ありがとう!って感じ!

不思議!あんなに嫌だったことだったのに!

 

 

ママは、左手ちゃんの力を借りて、

次女ちゃんがママのおしりを叩いことに、

デメリットと全く同じだけ、メリットがあることを確認できました。

 

もし、お子さんがあなたを叩いて困っているといい場合には、

是非、お子さんがあなたを叩くことの、あなたのメリットを見てくださいね!

 

叩くことが悪いことだと思い込んでいると、

メリットなんかあるわけない、挙げたくないと、

無意識に抵抗し、答えられないかもしれません。

 

もし、一人では無理だけど、💮にしたい!という方は、

おしゃべり会、お悩み解消セミナー、個人セッションをご用意していますので、

是非、わたしにお手伝いをさせてくださいね!

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「なし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。。
● 日 時:2018年6月13日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:気になるスマホ・ゲーム 我が家にぴったりなルールを作ろう!
● 日 時:2018年6月16日(土)13:00~15:30 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *