第94話.習い事は早くはじめなくてはダメ?

 

 

家族大好き♥ママのブログにようこそ!

家庭コミュニケーションのスペシャリスト 媛乃 陽奈です。

このブログでは、家族大好きなママがダメだししがちなテーマを題材に、

わたしの経験に基づくフィクションを交えながら、

×をつけていたものに花丸をつけることで、

家庭のコミュニケーションを充実させる視点をお届けします。

 

今回のテーマは、「習い事は早くはじめなくてはダメ?」。

子どもが小学校高学年にもなれば

ピアノ、習字、そろばん、水泳、野球、サッカー、学習塾、英会話スクールなどなど

何らかの習い事をしている子が増えて、

「うちの子は何もやらなくてもいいのかしら?」

と不安になることありますよね?

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママの子どもたちは、習い事らしい習い事をしていません。

ママはことあるごとに、何か習いたいかを聞いてみるのですが、

子どもたちは、面倒くさがります。

 


ママ

ねぇ、くるりちゃん。前、水泳やりたいって言ってたよね?

もうすぐ夏だし、習いに行く?

 

長男
僕も水泳習いたい!

 


ママ

いいよ、いいよ。ののはちゃんはどうする?

 

長女

えー!わたしはめんどくさい。

ほら、学校の宿題だってしなければならないし、

水泳なんて行ったら、へとへどだよ。

 


ママ

あらそう。

 

長女

わたし、習わなくても泳げるので。

 

次女

えー!わたしもやっぱり面倒だから行かない!

へとへとになるの嫌だもん。

 


ママ

ええ?この間はやりたいって言ってたでしょ?

冬は寒いから、夏の間だけ習うのでもいいんだよ。

ほら、やってみなよ。

体動かすのが好きだから、楽しいと思うよ。

 

次女
でも、お姉ちゃんは行かないんでしょ!

だったら、わたしだけへとへとは嫌だもん。

 


ママ

そうか、やらないか。

水泳だったら、やると思ったんだけどな。

なんか、小さいうちに芸を身につけたほうがいいんじゃない?

 


長女
大丈夫!毎日ゲームやっているから、ゲームはうまくなっているよ!

 

ママは小さいうちに一芸を身につけてほしかったようですが、

子どもたちはやりたいと思うものがないようでした。

 

***

 

 

一流のスポーツ選手は、

小さいころから、夢に向かってこつこつと練習していた、

と言いますね。

そういう話を聞いたからか、

ママは、小さいうちに、好きなものを見つけて、

夢に向かってこつこつ練習してほしいと思っているようです。

 

でもね、

スポーツ選手になる人って、結構特殊な人たちですよ。

そうなる人は、

親が心配しなくたって、自分で好きなものを見つけて、

親から言われなくても、好きでやっているものです。

 

親から言われて、実際にやってみてからこそ、楽しさに目覚める場合ももちろんありますけど、

親から言われて、実際にやってみて、やっぱり楽しくなかったからすぎにやめるだとか、

仕方なくダラダラと続けることになることだってあるのです。

 

それに、大人になってから習い事をはじめて、

メキメキと上達することだってあります。

 

だから、ほかの子と比べて、

「習い事をしなくてはダメじゃないか?」

と悶々もんもんとする必要はないんですよ。

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「なし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。。
● 日 時:2018年6月13日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:気になるスマホ・ゲーム 我が家にぴったりなルールを作ろう!
● 日 時:2018年6月16日(土)13:00~15:30 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *