第88話.子どもに怒鳴ってはダメ?

 

 

家族大好き♥ママのブログにようこそ!

家庭コミュニケーションのスペシャリスト 媛乃 陽奈です。

このブログでは、家族大好きなママがダメだししがちなテーマを題材に、

わたしの経験に基づくフィクションを交えながら、

×をつけていたものに花丸をつけることで、

家庭のコミュニケーションを充実させる視点をお届けします。

 

今回のテーマは、「子どもに怒鳴ってはダメ?」。

子どもが言うことを聞いてくれないときに、

ついつい怒鳴ってしまうことってありますよね?

 

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

長女ちゃんが溶連菌に感染して、学校を休んだ日のこと。

ママは仕事を休んで、長女ちゃんと過ごしました。

長女ちゃんは熱は下がったけれども、外出できません。

ママは、長女ちゃんを家において、

急いで長男君と、次女ちゃんを迎えに行きました。

 

保育園に長男君を迎えに行くと、

急いで準備してくれました。

だけど、帰り道、長男君はだんだんふざけてきて、

通園バックを振り回したり、

道ばたに座り込んでザリガニを見だしたりします。

 

ママ

ほら、もう行くよ!

病気のお姉ちゃんが待っているでしょ!

 

長男
僕はゆっくり行きたいの!

ザリガニさんがいるか、ちゃんと確認したいの!

 

ママ
じゃあ、早くお願いね!

 

長男
やだよ~だ!

ほら、ママあそこ見てよ!ザリガニじゃない?

 

ママ
ほんとだ、はさみ見えたね!

 

ほら、もういいでしょ?

早く行こう!

 

長男
そんなに早く行きたいなら、

ママだけ先にいけばいいじゃん!

 

ママ
そう言わないで!

一緒に帰ろうよ、ほら手をつないでね。

スキップして帰ろうよ!

 

長男
そんな手には乗らないよ。

僕はザリガニをもっと見たいの!

 

ママ
だからもう、ザリガニは見たでしょ!

ほら、あっちの大通りに行けば、大好きなミキサー車が見られるかもよ!

 

長男
ま~だ!

ママだけ先にいけばいいじゃん!

 

 

言うことを聞いてくれない長男君に、ママはイラッとしました。

 

 

ママ
もう!こんなにお願いしているのに!

じゃあ、ママは先に行っちゃうよ!

一人で帰ってきてなさいよ!

 

長男
いいよーだ!

 

 

こんな風に、急いでいる時なのに、

子どもが早く歩いてくれなくて、

イラッとするときってありますよね?

 

 

ママは、

長男君がママが立ち去る姿を見て、

慌てて立ち上がって、

ママについてきてくれること

を期待して、

「じゃあ、ママは先に行っちゃうよ!

 一人で帰ってきなさいよ!」

と怒鳴りました。

そうして、長男君を置いて、先にスタスタと歩いて行ってしまいました。

 

 

でも長男君は、ママの脅しには動じず、

道ばたに座り込んで、ザリガニを見ていました。

そして、大きな声で歌を歌い始めました。

 

ママは、怒鳴った手前、

しばらくスタスタと歩いていきましたが、

車がやってきたときに、

長男君の安全を確保するために、長男君の方に戻って行きました。

ママは、急いでいるのに一体何やっているんだろうと、

怒鳴った自分、長男君を言うことを聞かせられない自分に

ダメ出しをしました。

 

 

怒鳴ることで、

言うことを聞いてくれるときもあれば、

言うことを聞いてくれないときもあります。

それでも、思わず怒鳴ってしまうときってありますよね?

 

そんなときに、

怒鳴ったことに罪悪感をもつときってありませんか?

 

あー、どうして、穏やかに言って聞かせることができなかったんだろう?

あー、どうして、あんなにイラッとしちゃったんだろう?

そんな風に、ご自分にダメだししたことありますよね?

 

でもね、

ママが「怒鳴る」ことにだって、

怒鳴ったママにとっても、怒鳴られた長男君にとっても

デメリットと同じだけメリットがあるんですよ。

 

怒鳴っても、怒鳴らなくても、

それぞれにメリットとデメリットが同じだけあって、

どちらかの方がいいのではなく、どちらでもいいんですね。

 

もし、

「怒鳴っちゃダメ!」または「怒鳴らないとダメ!」

と思っていらっしゃるようでしたら、それは幻想《思い込み》です。

 

どんなことがデメリットとなって、

どんなことがメリットになるかは、

その人の価値観、人生で大切にしていることで決まりますけどね、

例えば、

ママにとっての怒鳴ったことのメリットは、

□ 長男君のマイペースさに一時的でもつきあわなくてすんだ

□ 長男君にママの本気度を伝えることができた

□ 長男君に思い通りに行かないときもあることを示せた

などが挙げられます。

 

長男にとっての怒鳴られたことのメリットは、

□ マイペースを貫くとこころに決めることができた

□ ママと離れて、自分のペースでザリガニをじっくりみることができた

□ ママに自分の意思を伝えられた

などが挙げられます。

 

もし、「怒鳴っちゃった!」と落ち込むことがあったら、

是非、怒鳴ったことのメリットを、デメリットと同じになるまで探してくださいね。

 

そうしたら、

怒鳴った自分に花丸がつきますよ。

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

■その1

● テーマ:「ゲームにまつわるイライラ」ゲームにまつわるイライラについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年6月2日(土)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

 

■その2

● テーマ:「なし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。。
● 日 時:2018年6月13日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年6月16日(土)13:00~15:30 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *