第84話.病欠だけど元気な子どもがテレビばかり見ているのはダメ?

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

長女ちゃんが溶連菌に感染して、学校を休むことになりました。

熱は引いて元気なのに、外出できず、

ママは、仕事を休んで長女ちゃんと過ごしました。

元気いっぱいの長女ちゃんは、

一日中テレビばっかりみて過ごします。

もっと有意義な過ごし方はないものかって思うことありますよね?

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

長女ちゃんは、録画していた番組を3時間以上見続けています。

そろそろみたい番組がなくなってきたところだけど、

他にやりたいことがないようです。

 

 

ママ
そろそろテレビを観るのはやめて、

ママと一緒になんかやろうよ。

 

長女
えー、別にしたいことないよ。

 

ママ

そんなこと言わないで。

お菓子を作って一緒に食べるのはどう?

この間一緒に作ったマフィンなんかどう?

簡単でおいしかったでしょ?

 

長女
マフィンはおいしかったけど、めんどくさい!

ママが一人で作ってよ!わたしたべるからさ。

 

ママ
えー!せっかくやすみだから、一緒になにかやりたいでしょ?

 

長女
せっかくやすみだから、こころゆくまでテレビをみるの!

ゲームをするよりもましでしょ?

 

 

インフルエンザなどの感染病にかかると、

本人は症状が治まって元気なんだけど、

感染を防ぐために学校を休まなければいけないときってありますよね?

 

元気がないときは、寝て過ごせますけど、

元気なときは、そうもいきません。

かといって、外出もできません。

 

こういうときに、親子で取り組めるおすすめなものってありますか?

 

文化的なことだと

・工作をする

・絵を描く

・習字をする

・楽器を演奏する

・料理をつくる

・本を読む

・将棋、オセロ、チェス、カードゲーム、ボードゲームなどをやる

 

体を使うことだと

・筋トレをする

・掃除をする

・ゴミをまとめる

 

などが、一例としてあげられますね。

 

元気とは言え、病み上がりですから無理しない範囲で、

何か楽しめることを一緒にできるとうれしいですよね?

 

 

*****

 

ママは、

「一日中テレビを観ているのもいいけど、何か一緒にやりたいな」、

と思い、一緒にお菓子作りをしようと長女ちゃんを誘いましたが、

あっさりと、断られてしまいました。

 

そこで、今度は、水着に名札を縫い付ける作業を一緒にやろうと誘いました。

長女ちゃんの小学校では、今年からセパレードタイプの水着を着てもよいことになったので、

先週の休みに一緒に買いに行っていました。

水着には白い布に名前を書いた名札を縫い付けることになっています。

 

 

ママ
じゃあさ、この間の休みに買ってきた水着に、

名札を一緒に縫いつけようよ。

裁縫するの得意でしょ?

 

長女
えー、めんどくさいから、ママがやってよ。

 

ママ

自分で縫った方が愛着がわくよ。

ほら、ママと一緒に競争してやろうよ。

 

長女
やだよ。ママの方が早いに決まっているじゃないの。

ママが縫ってくれた方が、ママの愛情が伝わるでしょ!

 

ママ
しょうがないがないなぁ。

 

 

一緒に裁縫をやるのも断られてしまいました。

ママは残念に思いましたが、

ちょうどよい機会だからさっさと終わらせようと、

名札を縫い付け作業に取り組みました。

名札を縫い付ける作業は、アイロンや針を使うので、

抱きついたりじゃれ合ったりしてくる、

長男君がいないときにやりたい作業だったので、

ちょうどよい機会だなと思ったのです。

 

ママのように、

たとえ、一緒に何かやってくれなくても、

普段なかなかやれないことをやるのも手ですね。

 

 

*****

 

名札付けが終わったママは、

長女ちゃんに馬跳びをしよう誘うことにしました。

最近長女ちゃんは、体育の授業で跳び箱や馬跳びをやっいるようで、

先週の休みの日に、姉妹で馬跳びで遊んでいたことを思い出したのです。

 

 

ママ

ねぇねぇ、テレビを観るのをやめて、

一緒に馬跳びをしない?

 

長女

馬跳び?

 

ママ
そう馬跳び、先週やってたでしょ?

ママの馬は高いよ~?

飛べるかな?

 

長女
えー!やるやる!

ママなんてぴょーんととんでみせるよ!

 

 

体を動かしたくてうずうずしていた長女ちゃんは、

ママの提案に食いついてきてくれました。

ママと長女ちゃんは一緒に馬跳びをしました。

 

その後、逆立ちの練習をしたり、

ドッチボールの練習をしたりしました。

わずか30分ぐらいでしたが、

ママは、テレビ以外の何かをすることができて、とても満足しました。

 

軽く体を動かす遊びなら、家の中でもすることができます。

体を動かしたくてうずうずしている場合には、

こういう遊びもいいですね。

 

 

*****

 

テレビばっかりを観て過ごすのも、

休みだからこそできることだったりするわけですから、

それはそれでとても素敵な時間です。

世間の物差しで、「ダメなこと」とレッテルを貼らなくたっていいんですよ。

 

でももし、テレビを見すぎるのはダメ?と罪悪感を持ってしまうようでしたら、

今回のママのように、

あんまり期待せずに、違うことを試しにやってみるのもおすすめです♪

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

5月・6月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「ゲームにまつわるイライラ」ゲームにまつわるイライラについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年6月2日(土)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *