第72話.学校での怪我、トラブルかどうかどう判断したらいい?

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

長女ちゃんが、体育の授業でリレーの最中に転んで怪我をしました。

長女ちゃんは、「同級生に後ろから押されて転んだ」と言います。

「むしゃくしゃした」という理由で

長女ちゃんが暴力を振るわれたことがあることを思い出して、

ママは少し心配になりました。

こんんあときには、どういう状況だったのかを

子どもからうまく聞き出したいですよね?

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

 

 

ママ

あら?その顎のけが、どうしたの?

 

長女

ママ、今日ね、体育の授業で転んで、

あごをうっちゃったよ。

足もすりむいた!

 

 

ママ

ええ?大丈夫?痛い?

病院行った方がいい?

 

長女

痛いけどそこまでじゃないよ。

保健室で手当てしてもらったから大丈夫。

 

ママ

何をやっていて転んだの?

ちゃんと手をついた?

 

長女

体育館でリレーをやっていて、後ろから押されて転んだの。

バトンを持っていたから、手をつけなかったよ。

転んだ後、痛かったけど、立ち上がって走ったよ。

 

ママ

ええ?押されて転んだの?

それは、わざと押されたの?

 

長女

わざとかどうか、そんなのわかんないよ。

後ろから腰のあたりに堅い物が当たったんだから。

 

ママ

そうか。バトンがあたったのかもしれないね。

確かに、わざとかどうかなんか分からないよね。

先生も見ていてくれたんだよね?

 

長女

うん。

足から血が出てたから、保健室に連れて行ってくれたよ。

連絡帳にも怪我のこと、書いてあるよ。ほら。

 

 

そう言って、長女ちゃんは連絡帳を見せてくれました。

 

連絡帳には、

「体育の時間に転んで、あごを打ち、足をすりむきました。

 保健室で手当てしたので大丈夫だとは思いますが、

 念のため、家でも様子を見てください」

と書かれていました。

 

「むしゃくしゃする」という理由で

長女ちゃんは、同級生から暴力を振るわれたことがあると聞いていたので、

ママは、少し心配になりました。

 

学校での怪我。

わざと押されたのだとしたら、心配ですよね?

先生も見ていてくださったものの、

ママは「わざとやられたかも知れない」と思うと心配でした。

 

長女ちゃんが、手をつかなかったことも気になります。

 

 

ママ

ちょっとした事故だとは思うんだけど、

わざと押された感じはするの?

押した子は転んだの?他の子は?

 

長女

うん、だからわざとかどうかは分からないって。

押した子もあとから転んでいたよ。

他の子は、転んだところをよけようとして体勢を崩していた。

 

ママ

そうか。たいしたことないみたいでよかったけどね、

ママが小学生の時、運動会のリレーでね、

小学6年生の女の子が転んで、

肩の骨を折ったの。

 

長女

えー!肩の骨を!?

 

ママ

そう、バトンを持っているから手をつかずに、

肩から転んだのよ。

肩の骨が複雑に折れてね、

それで、肩の骨の代わりに金属パイプを入れたの。

だから、リレーって結構怖いんだよね。

 

長女

わたしは、そんなひどい怪我じゃないよ。

 

ママ

今回はね。

手をつかないで転ぶと、思わぬ大怪我をするかもしれないからね。

バトンなんか放り投げて、ちゃんと手をつくようにしてね。

 

長女

でも、バトンを落とすと、

「しっかりにぎってろ!」って怒られちゃうよ!

 

ママ

肩の骨折るぐらいだったら、怒られた方がいいよ!

転んだら手をつくのは、身を守る基本だからね。

それでバトンを落としても怒られることは無いと思うんだけど、

もし怒られてもね、

「あー、ごめんなさい!」って言っておきなよ。

大けがになったらね、

「なんで手をつかなかったの!」って言われるよ。

 

長女

そうか、分かったよ。今度は手をつくよ。

 

 

元気いっぱいの小学生に怪我はつきもの。

学校での怪我が、子ども同士のトラブルが原因かどうかは

ちゃんと把握したいですよね?

 

ママは、長女ちゃんはたまたま顔をケガしたので、

学校でケガをしたことにすぐに気づきました。

 

ママは、ケガが子ども同士のトラブルが原因かどうかを心配して、

状況をなるべく詳しく聞き出そうとしました。

そして、話している長女ちゃんの様子を注意深く観察しました。

 

長女ちゃんによれば、

長女ちゃんだけでなく、押した本人や他の子も転んでいて、

長女ちゃんは「押されて転んだ!」と、怒っている様子はなかったし、

先生からの連絡にも、特に気になることはなかったので、

たまたまの事故だろうと、ママは思いました。

 

ママは、気になることは伝えられたし、

長女ちゃんの笑顔をみて、安心しました。

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *