第63話.家庭訪問で先生に気になることをうまく伝えるにはどうしたらいい? (その1)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

ゴールデンウィークの合間の平日に、

長女ちゃんと次女ちゃんの小学校の家庭訪問があります。

ママは、長女ちゃんのことで気になっていることがあって、

あんまり大げさにすることなく、そのことをうまく先生に伝えたいな、と思っています。

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママの長女ちゃんと、次女ちゃんが通う小学校では

今年から、家庭訪問は希望者のみ行うことになりました。

家庭訪問を希望しない場合、先生は家の場所だけを確認して帰ります。

 

ママは、長女ちゃんのことで気になっていることがあったので、

家庭訪問を希望しました。

気になることとは、

長女ちゃんが、ごくたまに同じクラスの子から暴力を振るわれることでした。

まだ小学生なので、けんかやあそびで暴力がつい出てしまうこともあるでしょう。

でも、長女ちゃんに話を聞いてみると、

けんかになったとか、

遊びの設定上、勢いでなぐったり、たたいたりするとかではないこともあるようなのです。

 

例えば、体育で、二人一組で徒競走をして、

長女ちゃんの方が一緒に走った子よりも早かったときに、

むしゃくしゃする!

と、おなかを殴られたことがあると、話してくれました。

 

長女ちゃんは

「やめろ!」

と言い返したかったけれども、

汚い言葉遣いのことを先生に怒られると思って、

何も言い返せず、ただ我慢していたと言います。

先生にも言っていないということでした。

 

子どもが学校で腹いせで暴力を振るわれていると知ったら、

そりゃあもう、とても心配になりますよね?

長女ちゃんからその話を聞いたときに、

ママは「なんだそりゃ!ジャイアンか!」って思いました。

 

 

ママ

「むしゃくしゃする」からと言って、人を殴るのはダメだよね。

そういうことがあったら、黙っていないで、ちゃんと教えてね。

相手に「殴ってもいいやつ」だと思われたら、これからも殴られるからね。

「痛いからやめてください!」って大きな声でいいなよ。

そういえば、全然汚くない言葉だし、先生にも気づいてもらえるよ。

 

長女

今度、もしそういうことがあったら、そうしたいけど・・・。

殴られたショックで、そこまで頭が回らないような気がするなぁ。

 

次女

姉ちゃん、いつもの調子でやり返せばいいのに!

わたしにはやり返すじゃないの!

 

長男

ぼくがそいつをやっつけてやろうか?

ぼくは強いよ!

 

長女

学校では、やり返すといろいろ面倒だからやらないよ。

でも、我慢するから、殴られたときはストレスがたまるんだよね。

 

ママ

そうだよね。ストレスたまるよね。

今度の家庭訪問の時に、暴力を振るわれることがあるって、

先生にそれとなく言っておくよ。

 

長女

あんまり大げさにしないでね。

それとなく言ってよ。

 

ママ

わかった、ママに任せておいて!

 

 

ママは「任せておいて!」と言いましたが、

子ども同士のトラブルのことを、

あんまり大げさにしないで、それとなく先生に伝えるのって結構難しいですよね?

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ 

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *