第64話.家庭訪問で先生に気になることをうまく伝えるにはどうしたらいい? (その2)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

ゴールデンウィークの合間の平日に、

長女ちゃんと次女ちゃんの小学校の家庭訪問があります。

ママは、長女ちゃんのことで気になっていることがあって、

あんまり大げさにすることなく、そのことをうまく先生に伝えたいな、と思っています。

だけど、子ども同士のトラブルのことを、

あんまり大げさにしないで、それとなく先生に伝えるのって結構難しいですよね?

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

「家庭訪問で先生に気になることをうまく伝えるにはどうしたらいい?」の その1 もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママは先生にどうやって伝えたらいいかを

左手ちゃんと一緒に整理することにしました。

左手ちゃんに経緯を説明しました。

 

 

ママ

わたしは、やんわり遠回しに発言するって苦手だから、

それとなく相手に伝えるって難しそうだよね。

 

左手ちゃん

「それとなく」って、

分かったようで、よく分からない表現だけど、

具体的にどういうこと?

ママが先生と話すことで、どうなったらママはうれしいの?

 

ママ

う~ん。そうだなぁ。

むしゃくしゃするからと言う理由で

暴力を振るわれることがあることを先生が知ってくれて、

注意して見てくれるようになればいいかな。

あとは、何かあったときに、先生に話しやすい雰囲気をつくって欲しい。

 

左手ちゃん

今は、そういうことがあるって先生が知らなくて、

先生はあんまり注意していないかも知れないんだね。

長女ちゃんは、何かあったときに先生に話しやすいとは思っていないの?

 

ママ

とっさに出る言葉は汚い言葉になりやすいから、

先生に言葉遣いを怒られることを気にしていて、

その場では我慢してしまうし、あとからも先生に相談したりしていないみたいだから、

気軽に相談できないんじゃないかな。

高学年ともなると、先生に言いつけると、

友達からの評価が下がると思っているかもしれないけどね。

だけど、長女のことは殴ってもいいと思われるようになるのは避けたいの。

 

左手ちゃん

そりゃそうだよね。

そのためには、ママは、長女ちゃんが先生に相談できた方がいいと思っているんだね。

 

ママ

うん。学校で子どもを指導する立場にある人だからね。

先生もそういうことがあるって知らないと、注意しようがないからね。

あと、先生がそういうことがあるって知ってくれていると、

わたしからも相談しやすいかな。

直接会って話しておけば、

「以前話していたようなことがありました」って、

切り出しやすいでしょ?

 

左手ちゃん

そうだよね。

では逆に、ママが先生に相談することでどうなって欲しくないと思っているの?

 

ママ

う~ん。長女が先生に呼び出されて詳しく話を聞かれたり、

暴力をふるった子を呼び出して注意したり、

これまでのことを大げさにすることかな

 

左手ちゃん

暴力をふるった子を注意してくれるのは、

別にいいんじゃないの?

だって、今後暴力をふるわれたとしたら、

その子のことを注意してもらいたいでしょ?

 

ママ

そうなんだけど、長女から聞いたことは、

結構前の話だというので、今蒸し返すのはどうかと思って。

注意するときは、すぐに注意しないと、

状況がよく分からないし、何を今更って感じするでしょ?

 

左手ちゃん

まぁ、そうだね。

だったら、先生には単刀直入にやって欲しいことと

やって欲しくないことを言えばいいんじゃないの?

 

ママ

単刀直入に?

それじゃあ、「それとなく」ではなくなっちゃうよ。

 

左手ちゃん

そう?でも、目的は達成されるよ。

ママは、単刀直入に言う方が得意でしょ?

うまく伝わらないよりもいいと思うけどなぁ。

 

ママ

まぁそうだね。

そうすれば、目的は達成されるわけだしね。

そうしてみるよ。

 

左手ちゃん

逆にママは先生に聞きたいことってないの?

ほら、家庭訪問って、情報交換の絶好の機会じゃない?

学校でどうすごしているか、知りたくないの?

 

ママ

そうだね。

クラスの中で、どんな立ち位置なのかは知りたいな。

「殴ってもいい」と思われているかどうか、気になるからね。

逆に、他の子に暴力を振るっていないかも、知りたい。

長女は自分では言わないけれども、暴力を振るっているからこそ、

暴力を振るわれているかもしれないからね。

 

左手ちゃん

確かに、長女ちゃんが暴力振るったりしていないかも気になるよね。

ママが先生の立場だったら、どんな風に言われたら、

気持ちよくママの話を聞けると思う?

 

ママ

そうだなぁ。明るく話すことかな。

あんまり真剣に話すと、

大げさに聞こえちゃうからね。

長女から聞いた断片的な話でしかないから、

明るくさらりと、単刀直入に言うのがいいかな。

 

左手ちゃん

なるほど、明るく、さらりね!

ちゃんと話ができそう?

 

ママ

うん、できそうだよ。

いつも通り単刀直入でいいって思えたら、

こころが軽くなったよ。

どうもありがとう!左手ちゃん!

 

左手ちゃん

じゃあ、またどうなったか教えてね!

 

 

子ども同士のトラブルのことを、

あんまり大げさにしないで、それとなく先生に伝えるのって結構難しいですよね?

どんなことを、どんな風に伝えれば、うまく伝わるか、

あーでもない、こーでもないと考えてしまいます。

 

そういうときには、

先生に伝えることで、

どうなったらうれしいか、

どうなったらイヤか、

をきちんと整理すれば、

どんなことを、どんな風に話せば伝わりやすいかが見えてきますよ。

 

ママは、左手ちゃんと一緒に何をどんな風に話すかをまとめたことで、

どんなことを、どんな風に話せばいいかがばっちり見えてきました。

ママは、安心して家庭訪問に臨めそうです。

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ 

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *