第47話.家族旅行2018 (3日目その2)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

ママの一家は毎年春休みに家族旅行に出かけます。

今年は、4度目となる沖縄3泊4日の旅にしました。

3日目の午後は、釣りをすることにしました。

子どもたちにとっては初めての海釣り。

せっかくだから思いっきり楽しみたいですよね?

 

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

家族旅行2018

旅の準備編1日目その11日目その22日目その12日目その22日目その33日目その1

もあわせてお読みください♪

 

 

*****

 

3日目、14時45分に目覚ましを鳴らしました。

15時から釣りの予約をしています。

乗り物に乗るわけではないので、

「多少遅れても、参加できるかな」、

と思いつつ、ママは、急いで子どもたちを起こします。

 

予想通り、長女ちゃんはすぐに起きてくれましたが、

次女ちゃんと、長男くんは起きてくれませんでした。

それで、ママが長男くんを抱っこし、

パパが次女ちゃんを抱っこして、ドタバタとでかけました。

 

集合場所について、えさの付け方、釣り方の説明を受けると、

次女ちゃんもエンジンがかかりました。

長男くんはまだ寝ぼけていて、パパに抱っこしてもらってみていることにしました。

子どもたちにとってははじめての釣りです。

子どもたちの人数分、竿を借りていました。

長男くんがやらないというので、

長女ちゃんと、次女ちゃんと、ママで釣りを始めました。

 

小エビをえさにして、目の前の海に竿を下ろすだけの単純な釣りですが、

釣り針にしかけたえさを食べに来るお魚を間近にみることができます。

お魚たちは、器用にえさだけ食べて、逃げて行ってしまいます。

釣りを始めてから10分ぐらいして、長女ちゃんが文句を言い始めました。

 

 

長女

ママ!ちっとも釣れないよ!

本当にここ、釣れるの?

 

ママ

お魚がいるのは見えるでしょ?

うまくいったら釣れるんだよ、きっと。

そんなに簡単に釣れないときもあるんだよ。

釣れるまでの時間も楽しまなくっちゃ!

 

長女

えー!ぜんぜん楽しくないよ!

えさの付け方が悪いのかなぁ・・・。

ママ、えさをつけてよ!

 

ママ

いいけど、自分がやった方が楽しいよ。

ママがつけて釣れてもうれしくないでしょ?

 

長女

そんなことない!釣れなきゃ意味が無いの!

だから早くつけてよ!

 

ママは、何度か長女ちゃんの釣り針にエビをつけました。

けれども、お魚は釣れません。

そうこうしているうちに、隣で釣りをしていた方が、お魚を釣り上げました。

それをみて、長女ちゃんの釣りたいという意欲が増してきます。

 

長女

あ~!なんで釣れないのかな!

えさ食べているのにな~!

 

長女ちゃんはその後も、イライラしながら釣りを続けました。

 

*****

 

次女ちゃんは、自分ではえさをつけられないでいました。

ママは、長女ちゃんのえさをつけていて、次女ちゃんのえさまで手が回りません。

 

 

次女

すみません!えさがつけられません!

えさをつけてください!

 

 

次女ちゃんは、係の人を呼んでえさをつけてもらおうとしました。

ママは、次女ちゃんに、びっくりしました。

 

 

ママ

コラ!えさぐらい自分でつけなさい!

そんなことで、係の人をいちいち呼ぶんじゃないの!

係の人から「自分でえさをつけてください」って言われたでしょ!

できないなら、ママがつけるから、いいなさい!

 

次女

え~!ママはお姉ちゃんのやってたじゃない。

早くやってもらいたいもん。

 

ママ

自分でつけられないなら、ちょっとぐらい待ちなさい!

係の人は、糸が絡まったときとか、緊急事態に助けてくれるんだからね!

 

ママは、次女ちゃんのもとにきてくれた係の人に謝りました。

係の人は、「手が空いていたので、いいですよ!」とえさをつけてくれました。

 

次女

ほら、えさをつけてくれたでしょ!

そんなに怒らないでよ!

 

ママ

あのね~、係の人がたまたまてがあいていたら、

えさをつけてもらえただけだからね!!

いつもやってもらえるわけじゃないよ。

もういちいち係の人を呼んじゃダメだよ!

 

ママは、次女ちゃんに釘を刺したつもりでしたが、

その後も、ことある毎に、次女ちゃんは係の人を呼びました。

ママはその度にイラッとします。

 

子どもが言うことを聞かずに、天真爛漫な振る舞いを続けると、イラッときますよね?

 

ママは、長男くんを抱っこしていたパパに、SOSを出しました。

 

ママ

ちょっと、パパ!

えさをつけるために、いちいち係の人を呼びつけているから、

ちょっとみてやってよ!

 

パパ

え~!それはダメだな~!

じゃあ、ちょっと代わりに抱っこしてよ。

 

ママは、パパに変わって長男くんを抱っこしました。

長女ちゃんのえさと、次女ちゃんのえさも、パパがつけることにして、

次女ちゃんが係の人を呼ぶのはひとまずやみました。

おかげで、ママのイライラはそれ以上大きくならずにすみました。

 

長男くんのエンジンがかかってきたので、

ママは、長男くんと釣りをしました。

そして、終了時間ぎりぎりに、小さなお魚を一匹釣りました。

 

長女ちゃんは自分でお魚を釣ることができず、不完全燃焼気味でした。

次女ちゃんは自分では釣れなかったけれども、

長女ちゃんも釣れなかったので、満足していたようでした。

 

長女

ぜんぜん釣れなかった!

釣りって難しいんだね!

 

ママ

お魚はすぐそこに見えるのに、釣れなかったね。

まぁ、そういうときもあるよ。

 

長女

そんなもんか・・・。

いいなぁ、ママたちは釣れて!

お魚釣って、友達に自慢したかったんだけどな。

 

 

「釣りって難しいんだね!」って分かっただけでも、

長女ちゃんにとって大きな収穫だったはず、と、ママは思いました。

 

*****

 

 

釣りの後、ホテルの敷地内を散策して遊びました。

晩ご飯は、いつものセイルフィッシュカフェへ。

その日は、テーブルのすぐ近くでエイサーの生演奏を聴くことができました。

 

 

ご飯を食べた後、温泉で一休みしました。

そして、お土産を買ったり、荷物の整理をしました。

 

それから、ママが楽しみにしているファミリードルフィンことを子どもたちに話しました。

 

ママ

9時30分からイルカとふれあうプログラムに参加するよ!

イルカのジャンプを観たり、さわったり、

お姉ちゃんたちは一緒におよぐこともできるよ。

 

長女

本当に泳げるの?!

 

次女
怖くないの?

 

ママ

無理に泳がなくても大丈夫だから。

でも、泳いでみたら、きっと楽しいと思うよ!

 

長女

無理に泳がなくてもいいんだね。じゃあいいよ。

 

次女
お姉ちゃんがいいならわたしも、いいよ。

 

長男

ぼくも楽しみ!

 

1日目に聞いたときには「参加したくない!」

と言っていたので心配していましたが、

子どもたちは、なんとかプログラムに参加してくれそうです。

 

続きます♪

 

ルネッサンスリゾートオキナワへの旅は、

ANA楽パックで予約がおすすめです!

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *