第40話.家族旅行2018 (旅の準備編)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

ママの一家は毎年春休みに家族旅行に出かけます。

今年は、4度目となる沖縄3泊4日の旅にしました。

旅の準備は、半年前から始めます。

楽しみにしている家族旅行。準備万端整えたいですよね?

 

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママは毎年、家族旅行をとても楽しみにしていて、

今回の旅は、去年の11月頃に楽天トラベルのANA楽パックで予約しました。

 

滞在先は、4度目のルネッサンスリゾートオキナワです。

4月だけど、リゾート気分が存分に味わえて、

施設内でとっても楽しく過ごせるところが、ママはとても気に入っています。

 

家族5人同じ部屋の和室に泊まって、温泉も入りたいのと、

空港まで送迎に来て欲しいのとで、

前回までは和室スイートか、琉球スイートに泊まっていいました。

両方とも、布団を敷いて寝ることができて、

寝相の悪い子どもたちでも安心でした。

 

しかし今回は、去年の11月の時点で、

和室スイートも、琉球スイートも全部埋まっていました。

春休みシーズンは、とっても混むので、早めの予約が必要なんですね。

 

ジュニアスイートが一室だけ空いていて、

5人一部屋に泊まれるようでした。

ジュニアスイートは、和室ではないですが、

温泉に入れて、空港まで送迎に来てもらえます。

 

 

 

ママ

パパ~!もう、和室のお部屋は空いていないよ!

ジュニアスイートなら、空いているみたいだけど・・・。

お値段が高いからどうしよう・・・。

 

パパ

空いているなら、予約しときなよ!

そのお部屋も、埋まっちゃうよ!

 

ママ

え~、でもお高いよ~。

 

パパ

いいってば!

せっかくあいているんだから、早く予約しておきなって!

 

 

パパの後押しで、ママは予約することにしました。

でも、ジュニアスイートには泊まったことがないので、ママはいろいろ心配です。

 

 

ママ

ねぇ、パパ~。

5人どうやって寝るんだろうね?

ベッドは2つなんだろうか?

 

パパ

う~ん、よく分からないけど、

ホテルも予約を受け付けているんだから、きっとなんとかなるよ!

いざとなったら、ソファーでも寝れるから。

 

 

「ベッドのお部屋に5人どうやって寝るんだろう?」

と、ママはちょっとだけ心配でした。

 

 

*****

 

ANA楽パックでは、出発の60日前より座席指定が可能となります。

ママは、この時も、うっかり出遅れてしまい、

予約しようとしたときにはもう、5人バラバラの席しか残っていませんでした。

三歳の長男が一人で乗らなくてはならない座席しか残っていなくて、

ママは目の前が真っ暗になります。

 

 

ママ

ねぇ、パパ~。

飛行機の席が、みんなバラバラにすわるところしか残ってないよ。

これみてよ~。

 

パパ

本当だ。

 

 

ママ

長男が一人で座っていくなんて無理だよね?

どうしよう。どうしたらいいんだろう。

ああ~、どうしたら~!!

わたしのせいだ~!わたしのせいなんだ~!

 

パパ

ママ、落ち着きなよ。

事情が事情だし、隣の人に「席変わって下さい」って頼めばいいよ。

きっと、なんとなるよ。

でも、こういうことはよく起きるだろうから、

楽天トラベルに相談窓口があるんじゃない?

どこかに相談先載っていない?

 

ママ

あ、ここに、載っている!載っているよ!

電話してみるね!電話するしかないね!

 

パパ

よかった!ママ、落ち着いて電話してね。

大丈夫だからさ。

 

想定外の事態にうろたえるママでしたが、

パパになだめてもらいながら、相談窓口に電話しました。

ANA楽パックの相談窓口では、

子どもと一緒の座席の指定には対応してもらえませんでしたが、

「ANAの相談窓口に電話をすれば、対応してもらえるかもしれない」

と教えてもらい、今度はANAの相談窓口に電話をすることにしました。

ANAの相談窓口では幸運にも子どもと一緒の座席の指定に対応してもらうことができて、

家族全員バラバラは避けることができました。

 

早めに座席を指定しておくに超したことはないですが、

子どもと一緒の席を指定できないときには、

航空会社に聞いてみるとよいかもしれません。

 

*****

 

ママは沖縄旅行用の服を、毎回作っています。

しかし、今年は仕事で忙しくて、

旅行直前になっても服を作っていませんでした。

 

 

ママ

あ~、旅行用の服を準備できていないよ~。

どうしよう。どうしたらいいんだろう。

ああ~、どうしたら~!!

 

左手ちゃん

ママ、落ち着きいて。

旅行に行くために、別に服は作らなくてもいいんだよ。

作れないなら、買ったらいいんだよ。

 

ママ

そうなんだけど~。

つくりたいけど、つくっている暇が無いの~。

ああ~、どうしたら~!!

 

左手ちゃん

だから、落ち着いてって!

そんなことで泣かなくたっていいよ。

別に無理してまで作らなくてもいいんじゃないの?

ママが、好きな子供服のお店あるでしょ?

あそこでかわいいの買ったらいいよ。

洋服作りたいなら、暇ができたときに作ればいいよ。

 

ママ

そうなんだけど~。

作った服をオキナワで着るからいいんじゃないの!

 

左手ちゃん

そうだね。

ママが作った服を、オキナワで子どもたちがきたら、

ママは、胸がきゅんきゅんしちゃうよね。

でもねママ、よ~く思い出して!

前回作ったときは、「あんまり上手くできなかった」っていってたよ。

子どもたちにもそれほど好評じゃなかったよ。

無理して作って、仕事も洋服も中途半端になるより、

服は時間があるときに、落ち着いて作ったらいいじゃないの。

ママのお気に入りのお店の服だって、とってもかわいいよ!

 

ママ

そうなんだけど・・・。

そうなんだけど・・・。

 

左手ちゃん

中途半端に作ったら、

子どもたちから、もっとひどい文句を言われるかもしれないし、

「こんな服着ない!」って服を着てもらえないかもしれないよ。

そうしたら、「もう、無理して作ったのに!!」ってなるでしょ?

それよりも今回は仕事に集中して、仕事を早く終わらせて、

服は時間があるときに、落ち着いて作ったらいいじゃない?

そっちの方が、上手くできると思うよ。

 

ママは、自分でつくった服を子どもたちが着てくれた時の、

うれしい場面ばかりを思い出していて、

またそのうれしさを味わいたいと思っていましたが、

左手ちゃんに悪い場面もあったことを指摘されて、

自分で作ったからといって、うれしいだけじゃなかったことをちゃんと思い出しました、

 

ママ

左手ちゃん、たしかにそうだったね!

よし、決めた!今年は、服は作らないで、買うわよ!

 

左手ちゃん

そうそう、よく決断したね!えらいよママ!

 

 

自分で服を作ったからといって、うれしいだけじゃなかったことを思い出したら、

旅行用の服を自分で作りたかったままの気持ちは、すんなり収まりました。

ママはお気に入りの子供服のお店で、リゾートっぽい服を買い集めました。

 

ドタバタしながら、ママは家族旅行の準備を着々と進めました

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ 

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *