第39話.歯並びが悪くてはダメ?(その5)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

ママは、長女の歯並びが悪いのが気になっています。

ママは知り合いの歯科衛生士さんと歯医者さんに相談して、

「歯の矯正をしなくてはならない!」

という気持ちが、随分軽くなりました。

だけどまだ少しモヤモヤした気持ちが残っています。

ママはこのモヤモヤとした気持ちを解消しようと試る中で、

自分が歯の矯正をしていたことで、

お母さんに対して申し訳ないと思っていることに気づき、解消しました。

そこで今度は、ママ自身の残念さを解消することにしました。

 

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

「歯並びが悪くてはダメ?」の

その1その2その3その4

もあわせてお読みください♪

 

*****

 

自分が歯の矯正をしていたことで、

お母さんに対して感じる申し訳なさを、

左手ちゃんの助けを借りて解消することができたので、

今度は、ママ自身の残念さを解消することにしました。

 

 

左手ちゃん

ママの歯の矯正が思ったほどうまくいかなくって、

虫歯にもなったことの

ママのメリット、好都合なことは何?

 

ママ

歯並びに関して言うと、

虫歯になったことの罪悪感が軽減されたことは大きなメリットかな。

 

左手ちゃん

ママの歯の矯正が思ったほどうまくいかなかったからこそ、

虫歯にもなったことの罪悪感が大きくなくてすんだんだね。

それは、大きなメリットだね。

 

ママ

うん、確かに大きなメリット。

虫歯になって、申し訳ない気持ちが、今以上に大きかったら、

間食してはダメだとか、歯は必ず磨けなければダメだとか、

今以上に、自分に厳しくなっている感じがする。

 

左手ちゃん

なるほど、もし、ママの歯の矯正が思ったようにうまくいってたら、

幻想が増えちゃうという、デメリットがあるんだね。

 

ママ

そう、増えちゃう。

他には、歯の矯正したことのメリットとデメリットの両方が

体験して分かること。

長女が矯正するかどうか聞いたときに、

験したからこそ言えるデメリットをちゃんと伝えられたかな。

 

左手ちゃん

それは貴重だね。

「歯の矯正をすることのはメリットもあるけどデメリットもあるよ」

と、ちゃんと分かった上で選ぶと、

どんな結果になろうとも、本人も納得できるよね。

 

ママ

う~ん。結局長女は、自分で選べないって言ってたけどね。

 

左手ちゃん

でも、メリットばっかりを見て、

安直に「やる!」とは言わなかったわけでしょ?

 

ママ

まぁ、そうだね。

 

左手ちゃん

選べなかったかもしれないけれど、ちゃんと自分で考えたんだよ。

何かをするときに、

「メリットもデメリットも両方同じだけある」

ことを知っていて、ちゃんと両方見ることができるって、

実はなかなかできないことだよ。

ママは幻想をいっぱい持っているでしょ?

それは「一方しか見ていません」ってことだからね。

 

ママ

確かにそうだね。

そうすると、歯の矯正が思ったほどうまくいかなかったからこそ、

長女に、

「メリットもデメリットも両方同じだけある」

ことを知ってもらって、ちゃんと両方見せることができるってわけだね。

なるほど~、そんな風に考えたことはなかったなぁ。

 

左手ちゃん

じゃあ、虫歯についてはどう?

虫歯になったからこそ、できたこと、しなくてすんだことは何?

 

ママ

歯医者さんに定期的に通う習慣がついたことは、メリットかな。

歯医者さんに定期的に通うことで、

行き届かない部分についての歯の手入れもしてもらえる。

専門家からのアドバイスももらえているかな。

 

左手ちゃん

虫歯になったからこそ、定期的に歯医者さんに通う習慣がついたんだね。

そして、歯の手入れの一部を、

歯の専門家に任せることができているんだね。

ママの負担は軽減しているの?

 

ママ

う~ん、軽減しているかどうかはよく分からないけど、

「歯の手入れを自分で全部やらなくては!」

って思わなくてもよくなったかな。

 

左手ちゃん

じゃあ、精神的な負担が軽減しているんだね。

他に、虫歯になったことのママのメリット、好都合なことは何?

 

ママ

子どもたちも定期的に、歯医者に連れて行くことかな。

元気な子どもたちを歯医者に連れて行くのは、そこそこ大変だけど、

自分も通っているので、それほど苦にはならないね

 

左手ちゃん

そうか、ママが虫歯になったことで、

子どもたちも歯医者に連れて行けているんだね。

 

ママ

そのせいか、長女は、わたしが言わなくても自分で歯を磨いているね。

次女と、長男は、自分からは磨かないけど、

「歯を磨きましょう!」

って声をかけると、ちゃんと歯を磨くね。

歯医者さんでは、虫歯を初期の段階で見つけてもらえるし、

歯の磨き方も指導してくれるから、

歯磨きするときに気をつけて磨けるのもいいね。

 

左手ちゃん

じゃあ、子どもたちが定期的に歯医者に通うことで、

上手に歯を磨く習慣がついているんだね。

これは、大きなメリットだね。

子どもたちの歯を守れているって、うれしいでしょ?

 

ママ

うん、すごくうれしい。

そういえば、わたしも歯の矯正をすることで、

定期的に歯医者さんに行くようになったかな。

1ヶ月に1度くらいは矯正歯科に通っていたから。

矯正すると、器具の間に物が詰まりやすいから、

歯を磨く習慣もついたし。

歯の矯正をする前は、わりと磨かなくても平気だと思っていたなぁ。

 

左手ちゃん

ママの歯磨きの習慣は、

歯の矯正をするときに培われていたんだね。

それは、歯の矯正をしたことの、大きなメリットだね。

 

ママ

うん、そうだね。

あとは・・・。

自分にあった歯医者さんを選ぶことができたかな。

 

左手ちゃん

それはどういうこと?

 

ママ

1年前ぐらいに、大きな虫歯が見つかって、

神経の処置をしなくてはならなくなったの。

そのときは、知り合いの人が勧めてくれた

近所の歯医者さんに通ってくれたんだけど、

そこの歯医者さんは、

一人で複数の患者さんを並行して診ているからか、

虫歯の処置をした後に説明するの。

 

左手ちゃん

虫歯の処置をする前じゃなくって?

 

ママ

そう、後で。

「大きな虫歯が見つかったんで、

 応急処置をしておきました。

 次回からは神経の処置をします。

 何回かかるかは、やってみなくて分かりません。」

って言われて、それで怖くなって、別の歯医者さんに行くことにしたの。

歯医者さん任せにしたい人にとっては、

いい歯医者さんだと思うんだけど、

わたしはちゃんと納得した上で、歯の治療をしたかったのよ。

 

左手ちゃん

その気持ちよ~く分かるよ。

ママも、メリットとデメリットをちゃんと見た上で、

自分で選びたいんだね。

そうすれば、どんな結果が出ても、自分で責任持てるもんね。

 

ママ

そう。

それで、今通っている歯医者さんをインターネットで検索して見つけたの

今の歯医者さんは、ものすご~く、丁寧に説明をしてくれて、

丁寧に治療してくれるので、信頼できるんだよね。

家から遠いので、通うのは大変だけどね。

 

左手ちゃん

それはすばらしいね。

信頼できる先生に任せたいもんね。

 

ママ

そうそう。

わたしは虫歯になることで、自分の人生に責任を持つことを

少しずつできるようになっているかもしれないなぁ。

 

左手ちゃん

それはどういうこと?

 

ママ

わたしは、基本的に、何でも人任せにしたくて、

いいとこ取りしたいと思っているらしいのよ。

自分では責任をとりたくないくせに、

自分が想像しているような幸せは教授したい、というか・・・。

 

左手ちゃん

ママ、自分をそこまで客観的に見られるとは、すごいじゃない!

 

ママ

いやいや、わたしは幻想だらけの「幻想ママゴン」なんだなぁって、

これだけ見てくれば、イヤでも気づくでしょ!

 

左手ちゃん

いやいや、そこで気づかないのが「幻想ママゴン」だって!

自分で幻想をいっぱい持っているって自覚があるだけで、

そりゃもう、すごい進歩だよ!

普通はね、

「わたしは違う!わたしはできている!」

って思っちゃうものだから。

 

ママ

確かにね。自分が幻想ママゴンだなんて、思いたくないもん。

でも、持っているものは、持っているからね。

 

左手ちゃん

そうそう、隠しても、認めなくても、

持っているものは、持っているの。

それで、ママが虫歯になることで、

どうして、自分の人生に責任を持つことを

少しずつできるようになっているの?

 

ママ

自分が納得できる歯医者さんを見つけて通ったり、

虫歯にならないように歯磨きしたりするのも、

誰かに言われたからじゃなくって、

全部自発的に、自分のためだと思ってやっているから。

誰かに言われないと、なかなかこういうことできなかったからなぁ。

 

左手ちゃん

それは、すごいことだね。

今まで、虫歯になって、歯医者さんに通うことで、

「自分の人生に責任を持つことを少しずつできるようになっている」

って、考えたことあった?

 

ママ

そんな風に考えたことは全然無いよ!

 

左手ちゃん

でも、今では、歯医者さんに通うことで、

「自分の人生に責任を持つことを少しずつできるようになっている」

ってことが分かるんだね?

 

ママ

うん、分かる。

歯医者さんに通うことのイメージが、ガラッと変わったよ!

 

左手ちゃん

そう、それはよかった!

ではね、ママの歯の矯正が思ったほどうまくいかなくって、

虫歯にもなったことには、

デメリット、不都合なことがあったけど、

それと同じだけメリット、好都合なことがあった?

 

ママ

うん、確かにあったよ!

なんだかうれしいなぁ。

「自分の人生に責任を持つことを少しずつできるようになっている」

って気づけて。

 

左手ちゃん

それはよかった!

歯の矯正に対する、ママのモヤモヤは晴れたかな?

 

ママ

うん、晴れた!

モヤモヤはどっかにいっちゃった!

長女とも、もう一度歯並びについて話してみようと思うよ。

 

左手ちゃん

うん、気の済むまで話してみるといいよ。

 

 

こうして、歯の矯正にまつわるママのモヤモヤを無事に晴らすことができました。

 

子どもの歯並び、矯正するかしないか迷いますよね?

もしも迷ったら、どうして迷っているかを、とことん突き詰めてみてはどうでしょう?

今回のママのように、自分の過去の経験が引っかかっているかもしれませんし、

金銭面での不安や、歯の矯正に対する漠然として不安が引っかかっているのかもしれません。

いずでにしても、引っかかっているものを、一つ一つ整理すれば、

自分にあった選択肢をすんなり選べますよ。

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ 

 

5月のイベントのお知らせ

 

*おしゃべり会

● テーマ:「特になし」参加者のお悩みについて、とことん語り合います。
● 日 時:2018年5月16日(水)10:00~11:45 出入り自由です♪
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

*お悩み解消セミナー

● テーマ:「子どもの急な病気」への不安を解消しよう!
● 日 時:2018年5月26日(土)13:30~16:00 15分前から受付
● 場  所:名古屋地下鉄本陣駅から徒歩約10分の会場

くわしくは、こちらをご覧ください♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *