第29話.サイズが合わなくなった服を捨てられない・・・。(その1)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

衣替えをしているママ。

押し入れを整理していると、

サイズが合わなくなっている服がたくさんでてきました。

ママはサイズが合わなくなった服を手に取りながら、

捨てようか、しまっておこうか迷っています。

好みが変わったり、サイズが合わなくなったりして、

着ることがなくなった服を「捨てる」か「捨てない」か、

迷うときありますよね?

 

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

はじめての方は はじめに もあわせてお読みください♪

 

 

*****

 

 

ママ

ああ~、最近体重の増減が激しいから、

この服、合わなくなっちゃったよな~。

人生最大の体重の時に買った服でぶかぶかなんだよなぁ~。

こっちの服は、体重が減ったときの服できつきつだし!

ああ、もう!着ない服ばっかりじゃないの!

 

 

ママはとりあえず、押し入れから服を全部出して、

着る服と、着ない服に分けました、

好みが変わったり、サイズが合わなくなったりして、

「着ない服」に分けた服は、着る服よりも多くなっていました。

 

ママは、「着ない服」に分けた服を1つずつ手にとって、

今度は、捨てる服と、捨てない服に分けていきました。

そうすると、服を買ったときの記憶がよみがえってきて、

どの服も捨てる服に分けることができませんでした。

 

ママは以前「お片付け講座」に参加して、

「着ない服は捨てるべし」

と教えてもらっていたので、

着ない服に分けた服を捨てられないことを

「イヤだなぁ」、と感じました。

そして、そのイライラが自分に向かってきています。

 

 

ママ

ああ、どうしてわたしは、こう女々しいのかしら!

着ない服を捨てる服に分けることができたら、

どんなにすがすがしいことか!

それができないのよ~!ああ、できないのよ~!

 

左手ちゃん

やぁ、ママ。

どうしたの?そんなに服をちらかして?

 

ママ

左手ちゃ~ん、助けて~!

「もう着ない」と思っている服がいっぱいでてきたんだけど、

捨てられないの~!

 

左手ちゃん

だったら、しまっておけばいいじゃない?

 

ママ

ええ?!

だって、「お片付け講座」で

「着ない服は捨てるべし」

って習ったんだもの。

捨てなきゃ、捨てなきゃ!

 

 

左手ちゃん

ママ、落ち着いて!

「着ない服は捨てるべし」

って習ったのに、ママは捨てられなくてイライラしているんだね?

 

ママ

うん、そう。

 

左手ちゃん

でも、ママは「着ない服」に分けた服は、

今は着ないかも知れないけれど、

「いつか着るかも」って思っているんじゃないの?

 

ママ

うん、確かに思っている。

特にサイズが合わなくなった服はそうだね。

最近体重がころころ変わるから、

また太ったり、やせたりするだろうなと思っていて、

今は着ないけど、そのうち着るかもって思っているね。

 

左手ちゃん

じゃあ、その服は「着ない服」じゃなくて、

「そのうち着る服」なんじゃないの?

 

ママ

う~ん、確かにそうだね。

でもね、講座の中では、

『「そのうち着る」っていうけど、

 「そのうち」はほとんど来ません!』

って、言ってたんだよ。

だから思い切って捨てましょうと。

わたしの体重がこのまま安定したら、

確かにいらなくなるのよね・・・。

でも最近、体重は増加傾向にあるし・・・。

ああ、もう!どうしたらいいの!

 

 

ママのここ1年の感じは、下のグラフのような感じで増えたり減ったりしていました。

1年前は、人生最大の体重。

半年前は、今の身長で最低の体重。

そして、今は、増加傾向にあります。

 

 

 

左手ちゃん

ママは、どうしたいの?

今の体重でいたいの?

もっとやせたいの?

もっと増えたいの?

 

ママ

今くらいがいいな。

あんまりやせていると、体調よくないし、

太っていると、体が重いし。

今がちょうどいいな。

 

左手ちゃん

そうか。じゃあ、捨てられない服は気に入っているの?

 

ママ

気に入っているかどうかかぁ・・・。

あんまり気に入ってないかな。

1年前に太ったときに着た服なんて、

着られる服がそれしかないから、仕方なく買った感じだもの。

 

左手ちゃん

今の体重がよくて、

今は着ることのない服のことを気に入っていないんだったら、

その服はもう、捨ててもいいんじゃないの?

 

ママ

それがさぁ、その服買うの大変だったのよ。

サイズが合う服があるお店がなかなかみつからなくってさぁ。

 

左手ちゃん

サイズが合う服を売っているお店を探すのが大変だったんだね。

でも、もうどこに売っているか分かったでしょ?

もう探さなくても買えるから、心配いらないよ。

 

ママ

それはそうだけど・・・。

太った戒めのために、結構奮発していいのを買ったのよ。

だけど、あんまり着なかった・・・。

1シーズンしか着なかったから、もったいなく感じて・・・。

 

左手ちゃん

でもその服のこと、気に入ってないんだよね?

またその服着たいの?

 

ママ

イヤイヤ、着たくないよ!

でも、まだ着られるのに、

どうしても、もったいない気がして!

 

左手ちゃん

そうだよね、「まだ着られる!」と思ったら、

もったいなく感じるよね?

だったら、フリーマーケットで売るとか、

誰かにあげたら?

捨てずに処分できるよ!

 

ママ

えええ~、わたしが着ていた服を誰かが着るの?

なんか気持ち悪く感じるなぁ。

 

左手ちゃん

そう?

古着を着るのは別に気持ち悪いことじゃないよ!

 

 

ママは、

「今は着ない服」を「そのうち着るかも」

と思って捨てられませんでした。

片付け講座で習ったように、

「着ない服は捨てるべし」

を実行できなくて、イライラするものの、

体型が変わりやすいこともあって、

なかなか気持ちを整理できないでいるようでした。

 

「断捨離」がブームになったこともあって、

物を捨てられないと、捨てられない自分にイラッとすることありますよね?

 

 

続きます♪

 

ブログランキングに参加しています♪ いつも応援ありがとうございます☆

 にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ 

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *