第14話.レストランでは騒いではダメ?(その2)

 

 ご訪問ありがとうございます 

 

次女の誕生日に家族でレストランに行くことになったママ。

次女が「いつもとは違うレストランに行ってみたい!」と言い出したのをきっかけに、

ママは急激に機嫌が悪くなりました。

子どもたちが予定外のことをしたいと言い出して、

イラッとすることありますよね?

このままでは、いつものようにママのイライラが爆発しそうです。

 

 

* このブログのお話は、家族が大好きな《わたし》の経験に基づき作成したフィクションです。 *

 

レストランでは騒いではダメ?」のその1その3もあわせてお読みください♪

 

*****

 

ママは急激に機嫌が悪くなりました。

カーッと頭に血が上る感じは、魔のスパイラルに入ったときの感じと同じでした。

もしこの場にちゃぶ台があったら、ひっくり返してしまうような、

大暴れしたい激しい衝動が突き上げてきます。

 

 

「このままでは《くそばばあ》になってしまう・・・。

 くそばばあ、くそばばあ、くそばばあ、・・・・・。

 くそばばあ?!」

 

ママはふと、長女から「くそばばあ」と呼ばれたときのことを思い出しました。

あのときママは、

くそばばあになったら、ネバちゃんやベキくんを外せばいいってこと?」

と心の中でメモしたのでした。

 

 

「じゃあ、ネバちゃんやベキくんを外せば、

 くそばばあにならずにすむかも?」

 

 

そう思ったママは、今のこのイヤな感情をしっかり感じてみました。

 

 

*****

 

左手ちゃん

やぁ、ママ。

どうしたの?怖い顔して!

 

ママ

ああ、もう!

今回は急いでいるの!

えーと、ネバちゃん、ベキくん・・・。

あー、もう!見つからない!!

 

左手ちゃん

そうか、じゃあ、急いで行くよ!

今のママにとって最悪の事態ってなに?

 

ママ

最悪の事態?!

それは・・・、

次女のお願いを聞いてレストランに行ったものの、

子どもがレストランで騒いで、

パパがみるみる不機嫌になって怒鳴り、

他のお客さんから白い目で見られ、

子どもたちが騒ぐのをやめずに

レストランから追い出され、

「二度と来るな!」、と言われる。

 

左手ちゃん

他には?

 

ママ

え?これで全部。

わたしにとっては地獄絵図のような状況。

 

左手ちゃん

そうか。

でも、それだけでしょう?

 

ママ

「それだけ」って、何よ!

 

左手ちゃん

「それだけ」は、それだけ。

ママ、よ~く考えてみて!

子どもがレストランで騒いで、

パパがみるみる不機嫌になって怒鳴ったっていいでしょう?

パパの機嫌なんて、すぐに戻るし。

 

ママ
そうだけど・・・。パパの機嫌が悪くなるのイヤなのよ。

 

左手ちゃん

それはどうだけどね、一時のことでしょ?

すぐに、いつものやさしいパパに戻るよ。

それから、他のお客さんから白い目で見られたっていいでしょ?

もう会うことのない人たちじゃないの?

 

ママ

そうなんだけど・・・。

白い目でみられたくないじゃない。

 

左手ちゃん

それはそうだけど、

ママは他人の目なんていつもたいして気にしてないじゃない。

それにね、子どもたちが騒ぐのをやめずに

レストランから追い出されたっていいでしょう?

そのときは洋食屋さんにいけばいいからね。

 

ママ

そうなんだけど・・・。

だったら、最初から洋食屋さんにいけばいい気がするもの。

 

左手ちゃん

そう?それじゃ、次女ちゃんは納得しないよ。

次女ちゃんがこっぴどく文句言うよ。

それに比べたら、お店の人から、

「二度と来るな!」と言われてもいいでしょう?

そのときは次女ちゃんも納得するだろうし、

そのお店に行けるかどうか、もう悩まなくてもよくなるよ。

すんなりと洋食屋さんに行けるよ。

 

ママ

そうね。そう言われれば、そうね!

なんだか、

最悪の事態になっても、大丈夫!

という感じになったよ。

 

左手ちゃん
ママの怒りはどう?

 

ママ
不思議!収まっている!

 

左手ちゃん

よかった!

お食事楽しんでね!

 

ママ
ありがとう!左手ちゃん!

 

 

左手ちゃんは、もとに戻っていきました。

 

ママは、怒りがこみ上げている状況で、

何を最も恐れているかについて整理することで、

仮に最も恐れていることが起きても大丈夫!

と思考が切り替わる、不思議な体験をしました。

 

その3に続きます♪

 

この記事をSNSでシェアしていただけると、とってもうれしいです♪

コメントする

あなたのe-mailアドレスは発行されていません。 Required fields are marked *