中学受験に役立つ価値の序列(価値観)のお話

こんばんは、媛乃陽奈です♪

 

前回の記事では、
お母さまの精神的な安定が
お子さまの精神的な安定に直結しているので、
お母さまがストレスフルな状態にならないように、
お母さまが価値を置くことを意識してやることで、
適度にストレスを発散することを、おすすめしました。

中学受験を控えたお子さまのお母さまに
このお話をすると、

「子どもの受験こそが今一番大事!
 意識してやることなんて他にない!
 でもストレスはたまる・・・。
 そういう場合はどうしたらいいの?」

という方が割と多くいらっしゃいます。

実は、家計のやりくり、塾の送り迎え、お弁当作りなど、
お子さまを一生懸命サポートしているお母さまにとって、
お子さまのサポート以外のもので、
価値を置いているもの、大切にしているものは何かを見つけることは、
簡単ではないんです。

そこで、今回の記事では、
中学受験に役立てる、という切り口で、
価値の序列(価値観)についてお伝えし、
ストレス解消に効く、
価値を置くものの見つけ方についてお届けします♪

十人十色の価値の序列(価値観)

人は誰でも、
一番目に大切なものから、どうでもいいものまで、
大切だと感じるもの、価値を置くものに、
独自の優先順位(序列)があります。

ここでは、価値の序列のことを価値観と呼びます。

「十人十色」という言葉があるように、
価値観は、一人一人違っています。

 誰でも自分が価値を置くことで人生を満たしたい

価値を置くことに取り組むときには、
すぐに取り組むことができて、
自発的に行動できて、
行動に集中できて、
広い視野で、長期的な視点をもつことができて
困難にであっても、それを乗り越えようとすることができ
人生に充実感を感じることができます。

逆に、
価値を置いていないこと、どうでもよいことに取り組むときは、
なかなか取り組むことができず、先延ばしにしようとして、
モチベーションが必要で、
すぐに注意散漫になり、
狭い視野で、短期的な視点しか持てず、
困難にぶつかったら、すぐに逃げようとしてしまい、、
負の感情が生じやすいのです。

つまり、
どんな人でも、
自分が価値を置くことで人生を満たしたいと思っていて、
自分が価値を感じることを選んで行動しています。
逆に、
自分が価値を置いていないことはやりたくないと思っいて、
自分が価値を感じないと思っていることを避けて行動しています。

もし、お子さまが、
中学受験の勉強をなかなかしたがらず、
ゲームばかりしているとしたら、
それは、
お子さまが
「受験勉強よりも、ゲームの方が価値が高い!」
と感じているからなんですね。

 

あなたの価値観は、
あなたの○○を見れば分かります!

あなたは普段、あなたの価値観に従って行動しています。

例えば、

お子さまの塾の説明会と、
ママ友とのランチ会とがバッティングしたとします。
あなたならどちらを選びますか?

「お子さまの塾の方が大切!」
と思う方もいらっしゃれば、
「ママ友のランチ会の方が大切!」
と思う方もいらっしゃることでしょう。

何れの場合も、あなたの価値観に従って
価値を感じる方を選んでいます。

だから、あなたの価値観は、

あなたが普段、何を優先して行動しているかを明らかにすることで、
客観的に特定することができます。

価値観を特定するのは、
「バリュー・ディターミネーション®」
と呼ばれる方法を用いるのが、おすすめです。

バリュー・ディターミネーション®については、
別の記事でお伝えしますね。

 価値観は変化します

価値観は、
就職、結婚、出産、転職、お子さまの成長などの
ライフステージの変化や
引っ越し、社会情勢の変化などの
周りの環境の変化に合わせて変化します。

例えば、
出産前は、お一人の時間をもちやすく、
大好きな趣味に没頭できたのが、
出産後は、お子さまの中心の生活に変わり、
それまで没頭していた趣味に取り組む暇も無い、
っていうことありましたよね?

また例えば、
新型コロナウィルスにより、
学校が休校になったり、
リモートワークになったり、
不要不急の外出の自粛が求められたり、
マスクの着用、手洗いうがいなど、衛生に関する意識が向上したり、
と生活様式ががらりと変わりましたよね?

価値観が大きく変わった時を振り返ってみると、
「あのときは、ストレスたまっていたよなぁ・・」
と思いませんか?

同じように、
中学受験の準備の前後では、
あなたの価値観は大きく変わって、
それがストレスだと感じることがあるんです。

適度にストレスを発散する

中学受験の準備を始まる前は、
趣味や社交などご自分の好きなことをされていた方は、
中学受験の準備を始まったからは、
趣味や社交などご自分の好きなことをするよりも、
お子さまのサポートが優先していて、
「好きなことをする余裕はない!」
と、ストレスがたまる状態に陥り易いです。

中学受験を控えたお子さまのサポートをすることは、
とっても大切で、価値が高いと感じていているものの、
「もしも、中学受験という機会がなければ、
 好きなことはそれまで通りやるだろうし、
 ここまで中学受験のために時間やお金をかけてやっていない!」
と感じていませんか?

ご自分のが好きなことを我慢して、
お子さまのためを思って一生懸命サポートしているのに、
お子さまが勉強したがらず、好きなことばかりしようとするとしたら、
イライラが爆発するのも無理もないですよね?

イライラが、単に疲労からきているものの場合、
スパやリラクゼーションサロンに行くとか、
鍼灸、あんまマッサージに行くとか、
睡眠時間をしっかりとるなど、
疲労を回復することで解消されます。

イライラが疲労からきているものではない場合、

中学受験の準備前は大好きでやっていたけれども、
中学受験の準備が始まってからは我慢していること

疲れていても時間を忘れて熱中できること

の中から「お母さまが価値を置くこと」を見つけ、
適度にストレスを発散することために取り組むとのがおすすめです。

あなたが本来価値を置いていることを意識的に行うことで、
あなたが人生に充実感を感じることができ、
本来好きなことを我慢していることで生じるストレスが解消されますよ。

 いかがでしたか?

今回の記事では、
中学受験に役立てる、という切り口で、
価値の序列(価値観)についてお伝えし、
ストレス解消に効く、
価値を置くものの見つけ方についてお届けしました。

今回ご紹介した価値観を活用すると、
中学受験を控えたお子さまのサポートする際に遭遇する、
いろいろな課題が軽減できたり、解決できちゃうんです。

例えば、中学受験を控えたお子さまを持つ親御さんのお悩みといえば、
お子さまのやる気がない、やる気が続かないこと。
 

「勉強しなさい!」
と、口を酸っぱくして言っているけど、
なかなか勉強してくれないと悩んでいらっしゃいませんか?

お子さまの勉強に対するやる気がUPしてくれたら、
とってもうれしいですよね?

次回は、
「お子さまのやる気UPに効く価値観の活用法」
についてお届けします♪

中学受験に役立つ価値の序列(価値観)のお話
トップへ戻る